当サイトは脱毛サロン比較サイト「脱毛GO!」です

脱毛GO!話題の脱毛サロンを徹底比較

「脱毛後の悩みトラブル」 一覧

ここ数年で、脱毛サロンの価格もかなりリーズナブルになりました。

一昔前まではかなり高額であり、脱毛は一部の限られた人しか行うことができませんでしたが、今は違います。

おしゃれをしたり、美容院で髪の毛を切るような感覚で脱毛をしている人もいるのではないでしょうか。

しかしその一方で、

「脱毛ってなんだか不安」

「分からないことが多すぎる…」

なんて思っている人もいるでしょう。

確かに、脱毛はコンビニでお菓子を買うのとはわけが違いますし、お金を払っても手元に何かが残るわけではありません。

それゆえ、不安に感じるのは当たり前のことだといえます。

そこで、ここではみなさんが感じている「脱毛後の疑問や不安」に焦点を当ててみたいと思います。

気になることは、ここですべて解決しちゃいましょう!

  • 脱毛後の過ごし方は?
  • 脱毛後にやってはいけないことはあるの?
  • もしも脱毛後に肌に異変があったらどうすればいい?
  • 次回の予約はいつとるの?

この4つの疑問について、解決していきます。

脱毛後はどうやって過ごせばいいのか?

まずは1つめの疑問。脱毛後の過ごし方について見ていきましょう。

脱毛が終わって身支度を整えサロンを出たら、できることならまっすぐ自宅へ帰ることをおすすめします。

光脱毛でもレーザー脱毛でも、脱毛後その場でムダ毛がなくなるわけではありません。

なんとなくエステサロン帰りはウキウキしてしまいますが、脱毛の場合はちょっと違います。

見た目的には、何の変化もないのです。しかし、脱毛後の肌はダメージを受けていることを忘れてはなりません。

どんなに肌にやさしい脱毛であっても、肌へのダメージや負担がゼロということはないのです。

日常生活では浴びることのない波長の光を浴びるのですから、当然ですよね。

敏感になっている肌には、普段なら何ともないことも刺激となってしまうもの。特に紫外線は危険ともいえるので、寄り道などせず自宅へ直帰しましょう。

脱毛後は、「安静に過ごす」ことが鉄則です。

脱毛後にこれはやっちゃダメ!脱毛後にやってはいけないこととは?

先ほど、脱毛後は安静に過ごすことが鉄則だといいました。

基本的には普段とおりの生活をして問題ないのですが、やはりいくつか気を付けなくてはならないこともあります。

脱毛後のトラブルを未然に防ぐためにも、やってはいけないことは頭に入れておいてください。

脱毛後にやってはいけないことは、大きく分けると2つ。なぜこの2つがダメなのか、理由を説明していきましょう。

身体を温めること

まずは1つめ、身体を温めることについて。

光脱毛やレーザー脱毛は、毛根のメラニンに熱を与えて毛母細胞にダメージを与えていきます。

そのため、照射した瞬間に熱さを感じることもあるんですよ。

つまり、脱毛後の肌は只でさえ熱を持っていて、乾燥しやすい状態である、ということ。

この状態で身体を温めたら、どうなると思いますか?毛穴が開き、血行が促進されることで肌トラブルを引き起こしてしまうかもしれません。

身体が温まるとかゆみが出たことはありませんか?それと同じことが、脱毛後の肌にも起こるかもしれません。

具体的には、入浴や飲酒、激しい運動など。脱毛当日は入浴は避け、シャワーにしましょう。

皮膚は非常にデリケートになっていますから、シャワーで流す程度でOK。

ボディソープを使ったり、ごしごしこすることもやめた方がいいでしょう。翌日からは、普通に入浴して問題ありません。

肌に負担をかけること

2つめは肌に負担をかけること。肌に余計な負担をかけることはやめましょう。

たとえばムダ毛の自己処理やプール、温泉、日焼けなど。

光脱毛もレーザー脱毛も、照射してすぐに毛が抜けるわけではありません。だいたい、2週間ほどで自然と抜けてくるでしょう。

つまり、それまではムダ毛のある状態で過ごさなくてはなりません。

ムダ毛があることが耐えられない!という人もいますよね。だからといって、カミソリや毛抜きを使うのはNG。

できることなら自己処理は一切しないほうがいいのですが、ワキなどやむを得ない場合のみ電気シェーバーで処理するようにしましょう。

また、プールの塩素や温泉の成分などは、デリケートな肌にはピリピリとした痛みの原因になることも。

多くの人が利用するだけに雑菌も多いですから、脱毛後1週間はプールや温泉には行かないほうがベターでしょうね。

日焼けが肌に与える負担については、みなさんもご存じのとおり。ここでは省かせていただきます。

このように、肌を守るために脱毛後にはやってはいけないことがいくつかあるのです。

「肌を守るため」というのが一番の理由ではありますが、実はそれだけではありません。

脱毛後の肌を守ることは、脱毛の効果を高めることにもつながるのです。

せっかくお金を払って脱毛をするのですから、効果が出ないのでは意味がないですよね?

脱毛後は肌に負担をかけないよう、約束事はきちんと守りましょう。これらのことは、サロンやクリニックでも必ず説明されることです。忘れないようにしてください。

もしも脱毛後に肌に異変が出たらどうする?

脱毛は、年々進化しています。痛みも少なくなりましたし、全身脱毛でも短時間で終わるようになりました。

気軽に通えるようになったことはメリットでもありますが、つい「脱毛をしたこと」を忘れてしまうことも。

どんなに肌にやさしくても、ダメージは受けています。そのため、脱毛後に肌に異変が起こることも否定はできません。

肌トラブルはできることなら避けたいものですが、こればかりは仕方がない一面もありますよね。

もしも脱毛後に肌に異変が出てしまったら、どうすればいいのでしょうか。よくあるトラブル、異変とその対処法について紹介していきます。

赤み

もっともよくあるトラブルとしてあげられるのは、やはり赤みです。

肌や毛穴に赤みが出ることは、決して珍しいことではありません。それだけ強い光(またはレーザー)を当てているのです。

脱毛当日に赤みが出たときは、とりあえずその部位を冷やしましょう。

熱を持っていて赤みが出ているので、冷やすことが効果的です。

日焼けをしたときと同じ状態なので、冷やしたあとは化粧水などで水分をたっぷりと与えてあげましょう。

かゆみ

身体が温まるとかゆみが出ることがあるように、脱毛後にかゆみが出ることもあります。

こちらも、皮膚が熱を持っていることが主な原因。まずは冷やしましょう。

かゆいからといって掻いてしまうと、肌荒れや炎症などのきっかけになるので掻かないようにしてくださいね。

赤みもかゆみも、通常ならば数日もすれば次第に落ち着いてくるもの。

1週間以上経っても赤みが引かない、かゆみが治まらないというときには、施術を受けたサロンへ相談へ行ってください。

クリニックならばその場で診察をして適切な処置をしてもらえますが、サロンでは医療行為(診察など)はできません。

ドクターサポートのあるサロンやクリニックと提携しているサロンなら、クリニックを紹介してもらえるはずです。

このようなトラブルは、いつ誰に起こるか分かりません。

ですから、サロンを選ぶときは「ドクターサポートがある」ことを条件にするのもいいかもしれませんね。

毛嚢炎(もうのうえん)

脱毛後、ニキビのようなポツポツしたものができてしまうことがあります。

これはニキビではなく、毛嚢炎と呼ばれるもの。開いた毛穴に雑菌や細菌が入り込み、感染することで起こります。

毛嚢炎は脱毛後の肌を清潔に保ち、なおかつ保湿をしっかりと行うことで防ぐことが可能。

先ほど「脱毛後にやってはいけないこと」でもお話ししましたが、プールや温泉へ入ることで毛嚢炎になりやすくなることも考えられます。

脱毛後の肌に異変が起こらないように気を付けることはもちろんですが、もしものときには安易に自己判断はせず、サロンへ相談へ行くことも忘れないでくださいね。

次回の予約はいつとればいいのか?

脱毛は、その日の施術が終わったら終了!ではありません。

多くのサロンの場合、ターゲットとなるのは成長期の毛のみ。

成長期の毛、表面に見えている毛は一部でしかないため、何度も照射を繰り返さなければ「脱毛」という効果を得ることはできないのです。

毛周期は部位によって異なり、成長期の期間ももちろん違います。

ワキなら3~5ヶ月、腕や足は4~5ヶ月、Vラインは1~2年ほど成長期の毛が続くので、しっかりと「次の成長期の毛が生え揃ってから」脱毛をするようにしたいところですね。

予約の取り方はサロンによって様々ですが、施術後にその場で次回の予約を取るパターンと、帰宅後インターネットや電話で予約を取るパターンのどちらか。

使用している脱毛マシンによって通うペースは異なるのですが、多くは3~4ヶ月に一度のペースで通うことになるでしょう。

3ヶ月後を目安に、次回の予約を取るといいですね。

脱毛は、毛周期に合わせて通うことで初めて効果が得られるもの。

そのため、「きちんと予約が取れること」はサロン選びをするときに重要視する項目の1つだと言えるでしょう。

次回の予約を何ヵ月後に取るべきかは、初回のカウンセリングのときにきちんと確認しておいてください。

もっとも効果的なタイミングで脱毛をすることが、最短で満足のいく結果を出すためには欠かせません。

何ヵ月も先だと予定が分からない!なんてこともありますが、予約のキャンセルや取り直しはできるだけしなくてすむよう、スケジュールを管理することも大切です。

まとめ

脱毛後の疑問や不安、悩みについて紹介しました。

脱毛は、やってみるまで何が起こるか分かりません。しかし、ある程度の知識を持っていれば、そのほとんどのトラブルは未然に防ぐことが可能なのです。

脱毛後の過ごし方、やってはいけないこと、異変があったときの対処法、次回の予約について、疑問は解決しましたか?

疑問が解決したら、安心して通える脱毛サロンを探してくださいね。

カテゴリ一覧

脱毛の前後にお酒・アルコールを飲んではいけない理由とは?

脱毛後の悩みトラブル

脱毛の前後にお酒・アルコールを飲んではいけない理由とは?

ハタチになったらお酒が飲める!というのは、日本の法律で誰もが知っていることでもあります。 もちろん飲み方は気を付けなくてはなりませんが、ほどほどに楽しむのなら良いストレス発散にもなるでしょう。お酒を飲 ...

脱毛の前後に献血はできるのか?脱毛と献血はどう影響する?

脱毛後の悩みトラブル

脱毛の前後に献血はできるのか?脱毛と献血はどう影響する?

女性にとって永遠のテーマでもあるムダ毛処理。あなたはどんな方法で処理していますか? 最近では脱毛サロンも増え、さらに価格もリーズナブルになったことから、多くの人が脱毛サロンで脱毛をするようになりました ...

制汗剤が手放せない!脱毛後に制汗剤は使える?

脱毛後の悩みトラブル

制汗剤が手放せない!脱毛後に制汗剤は使える?

春から夏にかけて、気温が上がると手放せなくなるのが制汗剤。一瞬で汗を止めてくれる制汗剤は、暑い季節の救世主ともいえるでしょう。 スプレーやロールオン、ジェルなど形状も様々なので、使いやすいものを常に持 ...

脱毛後の体臭はなくなる?それともキツくなる?

脱毛後の悩みトラブル

脱毛後の体臭はなくなる?それともキツくなる?

多くの女性が実践しているムダ毛処理。やはり女性として、ムダ毛を処理することはエチケットの1つでもありますよね。 サロンやクリニックでムダ毛を処理するメリットは、やはり 自己処理をしなくてすむこと とい ...

脱毛をした後に内出血が起こるその理由とは?

脱毛後の悩みトラブル

脱毛をした後に内出血が起こるその理由とは?

脱毛をすると、いいことばかりがある!と思っている人は多いもの。 確かに女性にとってムダ毛は本当に不必要なものであり、「いらない」と感じている人が大半でしょう。 そのため、多くの人がサロンやクリニックで ...

なぜレーザー脱毛をすると毛嚢炎ができる?原因とその対処法

脱毛後の悩みトラブル

なぜレーザー脱毛をすると毛嚢炎ができる?原因とその対処法

毛嚢炎(もうのうえん)という皮膚の病気を知っていますか? 見た目はニキビのようにボツッとした炎症ですが、ニキビと毛嚢炎は違うものです。 女性なら誰でも、キレイですべすべの肌になりたいと思うことでしょう ...

脱毛のクーリングオフのやり方とコツ

脱毛後の悩みトラブル

脱毛のクーリングオフのやり方とコツ

サロンやクリニックで脱毛プランの契約をしたけれども、自宅に帰ってよくよく考えてみたら「やっぱりやめようかな」と感じることもあるでしょう。 なんとなく勢いで決めてしまったけれど、別のサロンの方が安くて対 ...

これって打ち漏れかな?脱毛後の打ち漏れの見極め方とその対処法

脱毛後の悩みトラブル

これって打ち漏れかな?脱毛後の打ち漏れの見極め方とその対処法

サロンやクリニックでの脱毛は、一昔前と比べてかなりリーズナブルになりました。機械の進歩により、早く確実な効果が得られるところも魅力ですよね。 面倒な自己処理から解放されたい、きれいな肌でいたいと願う女 ...

脱毛後に赤みが消えない?そんなときにやるべき2つの方法

脱毛後の悩みトラブル

脱毛後に赤みが消えない?そんなときにやるべき2つの方法

一昔前と比べて、サロンやクリニックなどで脱毛を行う女性は増えてきました。 価格がかなりリーズナブルになり、ワキなどは「脱毛をするのが当たり前」という感じになってきましたよね。 ムダ毛のケアはエチケット ...

Copyright© 脱毛GO!話題の脱毛サロンを徹底比較 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.