当サイトは脱毛サロン比較サイト「脱毛GO!」です

脱毛GO!話題の脱毛サロンを徹底比較

「脱毛前の悩みトラブル」 一覧

メディアやファッション誌などでもたびたび取り上げられている、脱毛。いい加減、自己処理を卒業したい!と思っている人もいるでしょう。

自己処理は好きなときに行えるので、確かに便利なものです。

しかし、自己処理は肌に負担がかかりますし、見えている毛を処理するだけ…ということも。

これでは、永遠にムダ毛の悩みから解放されることはありません。

さて、ムダ毛の悩みから解放されるためには、やはりサロンやクリニックで脱毛をするべきだといえます。

とはいえ、初めてならいろいろと分からないことも多く、サロンへ行くことをためらってしまう人もいますよね。

もしも何かあったら…と、不安もあるでしょう。

ここでは、そんな「脱毛前の悩みや不安」に焦点を当て、安心して脱毛に臨めるように疑問を解決していきたいと思います。

多くの人が不安に感じている、

  • 脱毛当日の流れ
  • 脱毛前にやってはいけないこと
  • 脱毛当日の服装や施術に要する時間
  • 脱毛が終わるまでの期間
  • 料金の支払い方

のそれぞれについて、詳しく説明していきますよ。

脱毛の当日の流れはどんな感じなの?

まずは、脱毛当日の流れから説明していきましょう。

サロンやクリニックによって多少のルールは異なりますが、基本的なことはどこでも同じです。

脱毛へ行くためには予約をしてあるはずですので、予約時間に遅れないように行きましょう。

厳しいサロンでは、1分でも遅刻をすると施術をしてもらえなかったり、キャンセル料が発生することも。

遅れそうなときには連絡をするのは必須ですが、できる限り時間には余裕をもって行くようにしてくださいね。

サロンについたら、まずはカウンセリングです。

その日の健康状態や肌の状態、日焼けの状態、そしてムダ毛の剃り具合をチェック。

問題なく脱毛ができると判断されれば、施術部位を確認したあと着替えに入ります。

専用のガウンやキャミソールが用意されていますので、それに着替えましょう。

VIOを脱毛するときは、紙ショーツに着替えます。下着などはすべて脱ぎ、用意されているガウン1枚になりましょう。

施術ルームへ移動したら、いよいよ脱毛開始。

皮膚を消毒したあとジェルを塗り(ジェルは塗らないサロンもあります)、光を照射していきます。

脱毛部位すべてに照射が終わったら、クールダウンをしてローションなどでアフターケアをして終了です。

着替えなどがすんだら、次回の予約をとってその日の施術はすべて終わりになります。

サロンによってはパウダールームがあったり、ドリンクサービスがあるところもありますので、施術後はリラックスした時間を過ごすのもいいですね。

脱毛当日の流れを簡単にまとめると、

カウンセリング→着替え→ジェル→照射→クールダウン→アフターケア→着替え→次回の予約

といったところでしょうか。

ジェルやクールダウンに関しては、使用する光脱毛マシンによって異なりますので、初回のカウンセリングのときに確認しておくといいですね。

脱毛前にコレだけはやっちゃダメ!

脱毛を効果的に受けるためには、事前準備も欠かせません。

きちんと用意をしておかないと、せっかくサロンに行っても施術ができないと断られてしまうこともあるんですよ。

どれも特別なことではないので、難しく考えなくて大丈夫です。

毛抜きで処理をする

脱毛前は剃毛しておくことが必須ですが、毛抜きでの処理はNG。

光脱毛やレーザー脱毛は、毛根のメラニンがターゲット。毛抜きで処理をすると、毛根がなくなってしまいます。これではターゲットがないので、施術をしても意味がありません。

また、毛穴に負担もかかりますし、毛周期も乱れるので脱毛前でなくても毛抜きでの処理はしないほうがいいでしょう。

日焼けをする

光脱毛やレーザー脱毛は、黒色に反応する光を当てて脱毛をしていきます。

そのため、日焼けをして皮膚が黒くなってしまうと、皮膚をターゲットだと勘違いしてしまうのです。

もしも皮膚にダイレクトに熱が伝わってしまったら、大火傷をしてしまうかもしれません。日焼けをしていると、ほとんどのサロンでは施術を断られてしまいます。

ただし、ディオーネのようなハイパースキン脱毛を扱うサロンなら日焼けをしていても脱毛をすることは可能です。

脱毛当日のカミソリ

カミソリは皮膚の角質まで削ってしまうため、肌荒れの原因になります。

著しく乾燥していたり肌荒れがあると、施術後にトラブルが起こるリスクがあるため施術をすることができません。

カミソリの処理は2日前までに終わらせておくか、電気シェーバーで処理することをおすすめします。

化粧水などを塗る

脱毛前の肌は、すっぴんであることが基本。化粧水やボディクリーム、日焼け止め、制汗剤などの使用はすべてNG。

これらの成分が毛穴に入ると、脱毛の効果が落ちてしまうことがあるのです。

せっかくお金を払って脱毛をするのに、効果がないのではがっかりしてしまいますよね?

もしもこれらの化粧品を使ってしまった!というときは、サロンについてからでもいいので落としておきましょう。

お酒を飲む、運動をする

身体が火照って体温が上がると、かゆみなどのトラブルが起こりやすくなります。

あえて脱毛前にお酒を飲んだり、運動をするのはやめましょう。

脱毛にはどんな服装で行けばいい?1回の施術にかかる時間はどのくらい?

さて、脱毛サロンへ行くときは、どのような服装をすればいいのでしょうか。何を着ていけばいいの?と、迷いますよね。

先ほど「当日の流れ」のところでお話ししたように、脱毛は私服のまま行うわけではありません。

専用のガウンなどに着替えますから、どんな服装で行っても問題はないのです。

とはいえ、サロンによっては一人あたりの持ち時間が決まっているところもあり、着替えに時間がかかると施術時間が減ってしまうことも。

これではもったいないですから、できるだけ着替えやすい服装で行くことをおすすめします。ワンピースなどの、ゆったりした服装がいいですね。

脱毛後は肌が熱を持っているので、通気性の良いものを選びましょう。

1回の脱毛にかかる時間ですが、これはサロンによって異なるとしか言えません。使っているマシンによって、かなり変わるからです。

高速の光脱毛マシンなら、全身脱毛でも2時間ほどで終わってしまうんですよ。

全身脱毛の場合はパーツ分けしているサロンも多いので、どんなふうに進めていくのかは確認しておきましょう。

両ワキなら5分ほど、細かな技術が必要なVIOでも30分ほど見ておけばいいと思います。

だいたいどのくらいの時間がかかるかが分かっていれば、脱毛後の予定も立てやすくなりますね。

ちなみに、脱毛は仰向けやうつぶせで行うものですが、VIOだけは少し姿勢が異なります。

Vラインは仰向けでショーツを片方ずつずらしながら、Iラインは仰向けで片足ずつ開いて、そしてOラインはうつぶせでお尻を開いて行うところが多いです。

脱毛はどのくらいの期間で終わる?

脱毛というのは、1回で終わるものではありません。

見えている毛は全体のわずか2~3割にしか満たず、皮膚の下にはまだまだたくさんの毛が…。

多くのサロンは成長期のムダ毛をターゲットにしているので、毛周期に合わせて通うことが多くなります。

だいたいの目安としては、2~3ヶ月に一度のペースですね。定期的に通って照射を続けていくことで、徐々にムダ毛が減っていくのを感じることができるでしょう。

サロンの脱毛はクリニックの医療レーザー脱毛よりも威力が弱いので、当然「ムダ毛がなくなった」と感じるまでには回数が必要になります。

少なくとも、1年半以上はかかると思っていてください。

脱毛したい部位によって、脱毛完了するまでの期間も異なるので、はっきりと「○年で終わる」とは言えません。

特にVIOではそれぞれ毛周期が違うので、すべての部位の毛が生え揃ってから施術へ行くのが基本。

そうすると4ヶ月~に一度のペースになることも多く、他の部位よりも期間が必要になるでしょう。

もっとも短い期間で脱毛が終わるのは、毛周期に関係なく施術に通えるハイパースキン脱毛。

ハイパースキン脱毛は成長期の毛ではなく毛の種がターゲットであるため、1ヶ月に一度のペースで通うことが可能です。

およそ1年で脱毛が完了するのは嬉しいですね。

脱毛の料金はいつ、どうやって払う?

脱毛の施術を受けたら、当然料金が発生します。その料金は「いつ」「どんな方法で」支払えば良いのでしょうか。

支払い方法に関しては、サロンやクリニックによって異なります。

現金(一括、分割)、クレジットカード(一括、分割)、銀行振り込み、医療ローンなどを設けているところが多いよう。

一括のみなのか分割でもOKなのかは、サロンで確認してみましょう。

都度払い以外の場合は、契約時に料金を支払うことが基本。初回の無料カウンセリングが終わり、実際にコースを契約したとき、料金を支払います。

お金を払わなければ契約したことにはならないので、施術の予約をすることもできません。

コースの場合は料金が高額になることもありますが、これはコースが終了するまでの値段。最初に払ってしまえば、コースが終了するまで支払いはありません。

格安キャンペーンで訪れた場合も同じで、初回のカウンセリング後に支払うことになると思っていてください。

一度に高額の支払いをすることに抵抗のある人は、コースではなく都度払いのサロンを選ぶといいですね。

まとめ

脱毛前の悩みについて、紹介しました。

1つでも不安や疑問があると、1歩を踏み出せなくなってしまうもの。特に、脱毛のようなサービスに対して料金が発生する場合なら尚更でしょう。

実際、悪質なサロンでは詐欺などもありますからね…。

とはいえ、ほとんどのサロンではそんなことはありませんので、安心してくださいね。

脱毛前の悩みや疑問、不安はここでしっかりと解消し、安心して脱毛を受けにいきましょう!

カテゴリ一覧

アトピーがあっても脱毛できる?!アトピーの人の脱毛サロンの選び方

脱毛前の悩みトラブル

アトピーがあっても脱毛できる?!アトピーの人の脱毛サロンの選び方

アトピーがあると、化粧品なども使えるものが限られてしまうため、色々と大変な思いをしていることと思います。いかに悪化させないか、日々考えているのではないでしょうか。 アトピーは皮膚のバリア機能が著しく低 ...

なぜステロイドを使っていると脱毛はできないのか?

脱毛前の悩みトラブル

なぜステロイドを使っていると脱毛はできないのか?

ステロイドという言葉を聞いたことがありますか? なんとなく、「ステロイドは身体に悪い」「使いたくない」などといった、マイナスのイメージを持っている人が多いのではないでしょうか。 確かにステロイドは効果 ...

脱毛サロンの掛け持ちはOK?サロンを掛け持ちするメリットや注意点

脱毛前の悩みトラブル

脱毛サロンの掛け持ちはOK?サロンを掛け持ちするメリットや注意点

いざ脱毛をしよう!と思ったとき、まず最初に悩むのがサロンをどこにするか?ということでしょう。 どこのサロンも多くの魅力的なキャンペーンを行っていますし、ホームページを見ると、どこも「うちが一番!」とい ...

タトゥーや入れ墨があっても脱毛できる方法

脱毛前の悩みトラブル

タトゥーや入れ墨があっても脱毛できる方法

ムダ毛をなくしたいと思ったとき、あなたはどんな方法を思い浮かべますか? 自分でその都度処理することもできますが、肌荒れも気になりますし、何より頻度が多くて面倒。できることならサロンに通って自己処理不要 ...

敏感肌の人は注意!脱毛をする前にパッチテストはする?

脱毛前の悩みトラブル

敏感肌の人は注意!脱毛をする前にパッチテストはする?

突然ですが、あなたは自分の肌質を知っていますか?普通肌、乾燥肌、脂性肌、そして敏感肌。 今のところお肌のタイプはこの4種類あるそうです。女性に多いのは乾燥肌ですが、次いで敏感肌が多いそう。 敏感肌とい ...

骨折治療やインプラントなどのボルトを体に入れている人は脱毛できない?

脱毛前の悩みトラブル

骨折治療やインプラントなどのボルトを体に入れている人は脱毛できない?

きれいな肌を保つため、女性のみなさんは日頃からスキンケアやボディケアに励んでいることと思います。 新しい化粧品が出ると、つい試してみたくなる…なんて人もいるかもしれませんね。そんな美しさを保つためのツ ...

アンダーヘアの脱毛で女性に多い膀胱炎は予防できる

脱毛前の悩みトラブル

アンダーヘアの脱毛で女性に多い膀胱炎は予防できる

膀胱炎という病気を知っていますか?膀胱炎は決して珍しいものではないので、「実際にかかったことがある」という人も少なくないのではないでしょうか。 膀胱炎は、男性よりも女性に圧倒的に多い病気です。 さて、 ...

子供がバレエや水泳などをやる場合は脱毛したほうがいい?

脱毛前の悩みトラブル

子供がバレエや水泳などをやる場合は脱毛したほうがいい?

最近は、大人になってから何かしらの習い事を始める人も増えています。子供の頃にやりたかった習い事を、自分で稼げるようになってから始めるのでしょう。 いくつになっても、新しいことを始めるのは良いことですね ...

抜歯や歯の治療、矯正中に脱毛はできますか?

脱毛前の悩みトラブル

抜歯や歯の治療、矯正中に脱毛はできますか?

私たちが日頃の生活で比較的よく行く病院というと、何科を思い浮かべますか? 内科や耳鼻科などいろいろな専門科がありますが、やはり歯医者が多いのではないでしょうか。 虫歯などの治療がなくても、検診のために ...

デブで脱毛するのが恥ずかしい・・・太っててもOKな脱毛サロンは?

脱毛前の悩みトラブル

デブで脱毛するのが恥ずかしい・・・太っててもOKな脱毛サロンは?

肌の色や髪の毛の色、瞳の色が違うように、容姿や体型も人それぞれ違います。太っている人、痩せている人、二重まぶたの人、一重まぶたの人…。 そして、どんな人でも何かしらのコンプレックスを抱えているもの。特 ...

Copyright© 脱毛GO!話題の脱毛サロンを徹底比較 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.