当サイトは脱毛サロン比較サイト「脱毛GO!」です

脱毛GO!話題の脱毛サロンを徹底比較

冬の全身脱毛は寒いの?冷却ジェルを使わないおすすめサロン

投稿日:

冬の全身脱毛は寒いの?冷却ジェルを使わないおすすめサロン脱毛とは、身体に生えている毛を処理すること。

女性にとってムダ毛は邪魔なものでしかなく、「一生生えてこなければいいのに…」とさえ思いますよね。

なんとかしてムダ毛をなくそうと、サロンやクリニックでの脱毛を検討していることでしょう。

脱毛をする部位がどこであれ、脱毛をするときには服を脱ぎます。服を着たまま脱毛ができることなど、あり得ません。

全身脱毛の場合はほぼ裸になるわけですから、当然サロンの中は温度調節がなされていることでしょう。

しかし、サロンやクリニックの脱毛に関する口コミを見ていると、

「寒くてブルブル震えてしまった」
「あんなに寒いなんて、もう脱毛しなくてもいいかな…」

などと寒くてきつかったという人もたくさんいることが分かります。

女性は冷え性の人も多いですし、将来的に妊娠したいと思っているのならなおさら、冷えは避けたいところでしょう。

そもそも、温度調節がされているにも関わらず、なぜ脱毛のときに寒いと感じるのでしょうか?

寒さに弱い人のために、サロンでできる寒さ対策についてお話ししていきましょう。

脱毛時に使う冷却ジェルが寒い!

温度調節をしている部屋の中でも、裸になればそれは寒いはずです。しかし、それは、たとえば病院やスイミングスクールなどと同じこと。

服を脱ぐことを想定して、冬でもエアコンがやや強めに設定されていますよね。病院などでは、むしろ「暑い」と感じることも多いことでしょう。

そのことを考えれば、サロン内も騒ぐほど寒いはずがないのです。

それでも脱毛が寒いと感じるのは、施術の際に使われる冷却ジェルにあります。

一昔前にメジャーだったニードル脱毛は、毛穴に針を指すという聞くだけでも痛々しい脱毛方法。

今では痛みを軽減したレーザー脱毛や、フラッシュ脱毛が主流となりました。ニードル脱毛と比べれば痛みは少ないとはいえ、痛みがまったくないわけではありません。

冷却ジェルは、そんな痛みの軽減や肌のやけどを防ぐために使われています。

レーザー脱毛もフラッシュ脱毛も、黒色にのみ反応する光を皮膚に当て、高熱で毛根を破壊していきます。

自然に毛が抜け落ちるため、肌への負担は最小限に抑えることができるでしょう。皮膚に当たる部分は高熱ではないとはいえ、熱さを感じる人もいるようです。

冷却ジェルは、このような肌の負担を減らすために使われているのです。

特に範囲の広い背中の脱毛をするとき、多くの人が寒さを感じているのだとか。

確かに、上半身裸で背中という広範囲に冷却ジェルを塗られては、一気に身体は冷えていってしまうでしょう。

冷却ジェルを使わないサロンを選ぼう!

脱毛による寒さを少しでも軽減するためには、寒さの原因である「冷却ジェル」を使わないサロンを選ぶというのも1つの方法でしょう。

そんなサロンあるの?と思うかもしれませんが、冷却ジェルを使わないサロンも増えているんですよ。

たとえば、全身脱毛の「キレイモ」などがそうです。

キレイモではジェルを使わずに脱毛をしてくれ、脱毛後にはスリミングジェルで全身をケアしてもらえます。ダイエット中の女性にも嬉しいですね。

キレイモは全身脱毛専門のサロンですが、ワキなしのプランや乗り換えプランなど、お得なプランも豊富。

他のサロンが寒くてむり!という人も、気軽に利用できるのではないでしょうか。また、「シースルー」のように全身脱毛であっても短時間で終わるサロンもおすすめ。

脱毛をしている時間そのものが短くなれば、当然寒さを感じる時間も短くてすみますよね。

シースルーは高速脱毛機を使用しているので、全身脱毛がなんと45分!という短時間で終わります。

あまり長い時間が取れないという人にもいいですね。

冷却ジェルを使わず、なおかつ時間も短くすむと口コミで人気なのが、「銀座カラー」という脱毛サロン。

銀座カラーでは施術台の上にホットカーペットを敷いており、「脱毛が寒い!」という人への対策もばっちりなのです。

もちろん機械は高速マシンなので、脱毛に無駄な時間はかかりません。

寒さに弱い、前のサロンが寒すぎて脱毛することがトラウマであるという人は、ぜひここで紹介したような寒さ対策を施しているサロンを選んでみてください。

ミュゼの脱毛が寒い!はもう古い

脱毛の口コミを見ていると、「ミュゼの脱毛がめちゃくちゃ寒い」という口コミを見かけます。

1つや2つではないので、相当寒いのでしょう。しかし、ミュゼの脱毛が極端に寒かったのは、2015年の9月までのこと。

ミュゼでは2015年10月より機械とジェルを切り替えて、寒さを感じにくく、なおかつ施術が早く終わるようになっています。

従来では冷却ジェルを使用していましたが、現在使用しているのは常温のジェル。ジェルを塗る際の若干のヒヤッと感はありますが、冷却ジェルとは比べ物になりません。

明らかに寒いと感じにくくなりました。

機械の切り替えで脱毛そのもののスピードも速まったので、なおさら寒さは感じにくくなっていますよ。

ミュゼは寒いからどうしよう…と考えている人も、安心してくださいね。

まとめ

脱毛は服を脱ぐため、多少の寒さは伴うもの。

その中でもできるだけ寒さを感じずにすむよう、寒さ対策を行っているサロンを選ぶといいですね。

当サイトで人気の全身脱毛サロンランキング

1位キレイモ2位銀座カラー3位脱毛ラボ

-脱毛前の悩みトラブル

Copyright© 脱毛GO!話題の脱毛サロンを徹底比較 , 2018 All Rights Reserved.