当サイトは脱毛サロン比較サイト「脱毛GO!」です

脱毛GO!話題の脱毛サロンを徹底比較

アンダーヘアの脱毛で女性に多い膀胱炎は予防できる

投稿日:

アンダーヘアの脱毛で女性に多い膀胱炎は予防できる膀胱炎という病気を知っていますか?膀胱炎は決して珍しいものではないので、「実際にかかったことがある」という人も少なくないのではないでしょうか。

膀胱炎は、男性よりも女性に圧倒的に多い病気です。

さて、そんな膀胱炎はどんな病気でどんな症状が出るのでしょうか?そして、膀胱炎を予防するには何をすれば良いのでしょうか?

一説によると、アンダーヘアの脱毛をすることで膀胱炎を予防できるという話もあります。

この話の真偽も含め、膀胱炎と脱毛についてお話ししていきましょう。

膀胱炎は細菌や雑菌の繁殖によって感染する

膀胱炎は、尿を溜めておく器官である膀胱や、尿の通り道である尿道に炎症が起こってしまう病気。細菌や雑菌が繁殖してしまうことが主な原因ですね。

ここで膀胱炎のきっかけとなる細菌のうち、圧倒的に多いのは大腸菌。便にある細菌ですね。

なんらかの理由で、便にある大腸菌が尿道に感染してしまうと膀胱炎になります。膀胱炎は女性に多い病気なのですが、それはなぜなのでしょうか。

それはずばり、女性の体の作りに原因があります。女性は膣と肛門までの距離が近く、さらに尿道も短いのです。

そのため、排便をしたあとに「後ろから前に向かって」拭く癖のある人は要注意。

排便後に肛門に残っていた便、そして大腸菌が膣や尿道に付着してしまう恐れがあるのです。もしも後ろから前に拭くくせがある人は、今すぐ改めていきましょう。

このことから、膀胱炎は誰にでもなる可能性がある病気だといえます。

膀胱炎の主な症状

排尿痛

頻尿

残尿感

白濁尿

などがあります。尿をするときに激痛が走る、さっきトイレに行ったばかりなのにまた行きたい、なんとなく尿が残っている感じがする…などの症状はありませんか?

これらはすべて、膀胱炎の症状です。

普段は問題なくても、たとえばストレスや疲れがたまっていて免疫が低下しているときには感染する可能性が高くなります。膀胱炎になってしまったら、早めの治療が大切。

病院で抗生物質を処方され、5日~7日くらい飲めば治るので安心してくださいね。

アンダーヘアがなくなれば清潔を保てる

では、膣や尿道付近、肛門付近を清潔に保つにはどうしたらいいのでしょうか。

膀胱炎は細菌や雑菌が繁殖することがきっかけなので、言い換えれば「清潔を保てば膀胱炎の予防になる」ということ。

それには先ほどお話しした拭き方も大切ですが、アンダーヘアの脱毛を考えていますか?アンダーヘアの脱毛をすることは、確かに膀胱炎の予防になります。

VラインやIラインにムダ毛があると、尿をしたときにきちんと拭き取れない可能性があります。毛に尿がついたままになってしまうんですね。

そのまま下着を履けば、当然蒸れてしまいます。蒸れて湿度が高くなると、当然雑菌の繁殖には最適の環境に…。

デリケートゾーンを清潔に保つためにも、アンダーヘアを脱毛してしまうことがおすすめなのです。

最近はお手入れの頻度を減らしたい、デリケートゾーンの嫌なにおいを防ぎたいなどの理由から、アンダーヘアを脱毛する人が増えています。

確かに、デリケートゾーンのにおいなどのトラブルのほとんどは、デリケートゾーンで細菌や雑菌が繁殖してしまうことが原因。

アンダーヘアのお手入れをしないと不潔だという男性も多く、「彼女にはアンダーヘアのお手入れをしてほしい」とほとんどの男性が思っているのだとか。

しかしデリケートゾーンのお手入れを自分で行うのは、意外と大変なこと。

そもそもIラインやOラインは自分ではよく見えませんし、粘膜も近いです。万が一粘膜を傷つけてしまっては大変ですよね?

Vラインは自分で整えることができるとしても、毛が太いためカミソリや毛抜きを使い続けることで埋没毛などのトラブルを引き起こすことも。

デリケートな場所だけに、適切なケアをしなければいけないのです。

もしも「膀胱炎になりやすい」ことで悩んでいるのなら、ぜひサロンやクリニックでアンダーヘアの脱毛を検討してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、もしも膀胱炎にかかっていて治療中だというときは、脱毛をすることはできません。膀胱炎の治療には抗生物質を飲むことが一般的であり、薬を飲んでいる間は脱毛をすることができないからです。

免疫が落ち、予測できない大きなトラブルが起こってしまうリスクがあるので、そのリスクを防ぐためですね。

まずはきちんと膀胱炎を治してから、脱毛を行うようにしましょうね。

まとめ

膀胱炎は女性に多い病気であり、繰り返しやすい病気でもあります。

大腸菌などは誰にでもいる細菌ですから、体調を崩しているときなどは膀胱炎にもかかりやすいのです。

体調を整えることやストレスを溜めないことも大切ですが、アンダーヘアの脱毛をすることも効果的。デリケートゾーンを清潔に保ち、繰り返しやすい膀胱炎を予防していきましょう。

ただし薬を飲んでいるのに、そのことを隠して脱毛を受けることだけはやめてくださいね。

当サイトで人気の全身脱毛サロンランキング

1位キレイモ2位銀座カラー3位脱毛ラボ

-脱毛前の悩みトラブル

Copyright© 脱毛GO!話題の脱毛サロンを徹底比較 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.