当サイトは脱毛サロン比較サイト「脱毛GO!」です

脱毛GO!話題の脱毛サロンを徹底比較

痛みのない子供脱毛ならハイパースキン脱毛

投稿日:

痛みのない子供脱毛ならハイパースキン脱毛季節を問わず、女性にとってムダ毛は本当に不必要なもの。ムダ毛を処理するのを忘れてしまった!ということはあっても、あえてムダ毛を処理しないなんて人はいないでしょう。

やはりエチケットとしても、ムダ毛はきちんと処理しておかなければなりません。さて、そんな脱毛ですが、近年では自己処理よりも脱毛サロンでプロにお任せするという方法を選ぶ人が多いよう。

脱毛サロンの価格が下がり、通いやすくなったことも理由の1つなのかもしれませんね。

そんな脱毛サロンでの脱毛は、今は大人の女性のみならず子供も通う時代。ここでは、脱毛サロンのターゲットを子供に絞ってみたいと思います。

サロンでの脱毛は多少なりとも痛みを伴うものですが、子供が脱毛をするのなら、やはり「痛くない方法」の方がいいですよね?

痛みのない子供脱毛などあるのでしょうか。痛みがなく、子供でも安心して受けられる脱毛方法を紹介していきましょう。

レーザー脱毛や光脱毛は痛みが強い?

脱毛というと、まっさきに頭に浮かぶのは「脱毛サロン」や「美容クリニック」で脱毛のコースを受けること。

自己処理は肌を傷める可能性が高いため危険だ、できる限り行わない方が良いという風潮もあり、子供であってもサロンかクリニックで脱毛を検討している人も多いのではないでしょうか。

ご両親の許可が得られたのなら、プロに脱毛をしてもらったほうが安心ですよね。クリニックなら医療レーザー脱毛、サロンでは光脱毛がメインです。

この2つの脱毛方法について、痛みがどの程度あるのか比べてみましょう。

医療レーザー脱毛

永久脱毛したい!という人に長年支持されているのが、医療レーザー脱毛。

毛の発毛組織を破壊するという医療行為が行えるのは、クリニックならではのメリットでもあります。

毛の発毛組織を破壊できるので、二度とムダ毛を生やしたくない!という人におすすめ。

脱毛サロンよりも少ない回数で効果が出るので、トータル的には費用を安く抑えられるのも魅力的なところでしょう。

そんなクリニックでのレーザー脱毛は、はっきり言って痛みは強いです。

輪ゴムで弾いたような痛みと表現することがありますが、人によっては耐えられないほど強い痛みと感じることも…。実際、「痛みに耐えられなくて通うのをやめた」という人もいるようです。

クリニックなので、お金を払えば麻酔をしてもらえますが、毎回追加料金を払うのも出費がかさみますし、子供に麻酔を頻繁に行うのもなんとなく不安なもの。

できるだけ子供に麻酔はしたくない、と考える方のほうが多いのではないでしょうか。痛くない脱毛を探しているのなら、クリニックでのレーザー脱毛はおすすめできません。

光脱毛

エステサロンや脱毛サロンで行われている脱毛の多くが、光脱毛です。

レーザー脱毛に比べて「費用が安い」「痛みがない」ことをメリットとしていますが、本当に痛みがないのか気になりますよね。

痛みの感じ方には個人差があるため、一概にどうとは言えません。しかし、光脱毛はまったくの無痛かといったらそうではないでしょう。

ワキやVラインなどの皮膚が薄くてデリケートなところ、かつ太くて濃い毛が生えているところでは、痛みが強く出る傾向にあります。

バチンと痛みを感じることはあると思います。あくまでも、レーザー脱毛よりは痛みは少ない、といった程度。無痛だと思っていると、それこそ痛い目を見てしまいますよ。

無痛の脱毛ならハイパースキン脱毛を

絶対に痛いのは嫌だ!という人は、ハイパースキン脱毛を行っているサロンを探しましょう。

ハイパースキン脱毛は、元々子供のために開発されたマシンを使った脱毛方法のこと。美肌効果もあることから、大人向けの脱毛として知られていったのです。

なぜハイパースキン脱毛は痛くないのでしょうか。それは、ハイパースキン脱毛が従来の光脱毛とは「仕組みそのものが異なる」ためだといえます。

レーザー脱毛や光脱毛は、高熱で毛根を処理、もしくは破壊して毛をなくすというもの。メラニン色素にのみ反応する光とはいえ、熱さや痛みを感じることはあります。

それゆえ、肌の弱い人や肌の状態によってはヤケドや炎症などのトラブルが起こってしまうのです。

「熱で毛根にダメージを与える」という脱毛の性質上、多少の痛みは覚悟しておかなければなりませんね。

一方ハイパースキン脱毛は、今生えている毛に対しては何のアプローチも行いません。

毛というのは、一定の周期で生えては抜けるを繰り返しています。つまり、今生えている毛はいずれ抜け落ちてしまうもの。わざわざ、抜ける毛に対して痛みを与える必要などありませんよね?

ハイパースキン脱毛では、これから毛として生えてくる「毛の種」にアプローチをかけ、新しい毛を生えにくくすることができるのです。

毛根に熱を与える必要もないため、照射の際に感じる痛みはほぼゼロ。寝てしまう人もいるくらいとのことですから、相当痛みは弱いのでしょう。

ハイパースキン脱毛は元々子供脱毛のためのマシンですから、子供でももちろん安心して受けることができますよ。

ハイパースキン脱毛を取り入れている脱毛サロンも増えていますが、サロンによっては子供の施術は受け入れていないというところも。

子供のハイパースキン脱毛ならディオーネ

全国展開しているサロンでは、ディオーネがハイパースキン脱毛でなおかつ3歳から子供脱毛を受け入れています。

ディオーネは店舗数全国第2位のサロンですが、もしかしたら「通える範囲にディオーネがない!」なんてこともあるでしょう。

ハイパースキン脱毛ではなく光脱毛ですが、エピレも子供脱毛のコースを設けています。

光脱毛も、「痛みを少なく」することはできますが、その分効果も低下してしまうことを覚えておかなくてはなりません。なぜなら、光脱毛の痛みを軽減するためには光の出力を弱める必要があるため。出力が弱まれば、当然脱毛効果も低下してしまいますよね。

そのことさえ納得していれば、光脱毛でも痛みなく施術することは可能だと言えます。とはいえ、脱毛効果が得られないのでは意味がないので、やはり痛みが元々ほとんどないハイパースキン脱毛の方をおすすめします。

まとめ!子供にはハイパースキン脱毛が良い

痛くない子供脱毛の方法について、紹介しました。

脱毛は少なからず痛みを伴うものですが、ハイパースキン脱毛ならわずかな痛みすら感じないことが多いです。

子供のデリケートな肌にも安心ですし、痛みがないので快適に施術を受けることができるでしょう。

脱毛はしたいけど痛いのは嫌だ!というお子さんは、ぜひハイパースキン脱毛を取り入れているサロンを探してみてくださいね。

当サイトで人気のキッズ脱毛サロン

1位ディオーネ 3歳~2位エピレ 7歳~3位脱毛ラボ 12歳~

-キッズ脱毛

Copyright© 脱毛GO!話題の脱毛サロンを徹底比較 , 2018 All Rights Reserved.