当サイトは脱毛サロン比較サイト「脱毛GO!」です

脱毛GO!話題の脱毛サロンを徹底比較

自己処理による黒ずみやボツボツ…脱毛クリームでできる黒ずみ対策

更新日:

自己処理による黒ずみやボツボツ…脱毛クリームでできる黒ずみ対策女性にとって、ムダ毛の悩みはいつになっても尽きないもの。少しでもキレイでいたいと思うのが女性であり、そのためにはムダ毛は皆無でなければなりません。

脱毛サロンやクリニックで脱毛をするのが一番だとは分かっていても、なかなかサロンへ通える人ばかりではないでしょう。

金銭面はもちろん、時間の拘束などもきちんと考えなくてはならないからです。

そんなことから、サロンへは通わずに自分でムダ毛の処理をしているという人も多いのではないでしょうか。

確かに自己処理ならばお金もほとんどかかりませんし、自分の好きなときに行えるので時間に縛られることもありません。

しかし、ちょっと待ってください!安易な考えで自己処理を繰り返していると、肌が大変なことになってしまうかも…。

いくら毛がなくなっても、決してきれいとは言えない「黒ずみ」を引き起こしてしまうかもしれません。

ここでは、そんな黒ずみの原因と黒ずみにならないための自己処理方法について、お話ししていきたいと思います。

黒ずみは自己処理を頑張った証拠!

ここでいう肌の黒ずみというのは、主に脇に起こりやすいもの。

もちろん身体のどの部位にも起こりうるものですが、圧倒的に脇の黒ずみで悩んでいる人が多いです。

なぜ黒ずみができてしまうのか?答えを一言でいうなら、「自己処理を頑張ってきたから」。

ムダ毛の自己処理方法にもいろいろなものがありますが、簡単なものでいうなら、カミソリや毛抜きを使うことが多いでしょう。

おそらくみなさんも、一度はカミソリや毛抜きでムダ毛の処理をしたことがあるのではないでしょうか。

なぜカミソリや毛抜きで黒ずみが起きてしまうのか

カミソリは、肌の上に刃を滑らせて毛をカットしていく方法。もっとも簡単で手軽な方法でもあります。

しかし、デリケートな脇の肌にとって、カミソリを滑らせるという行為は負担でしかありません。

カミソリの摩擦から守るため、メラニンを蓄積するようになるのです。そう、シミの原因としても知られている、あのメラニンです。

メラニンによって色素沈着を起こし、肌が黒ずんでしまいます。

一方、毛抜きはどうでしょう。

毛抜きは直接肌に摩擦はありませんが、むりやり毛根を引っこ抜くため毛穴に負担がかかります。

毛穴もぽっかりと開くため、汚れや雑菌が入りやすくなることも。この汚れや雑菌による毛穴の黒ずみのほか、埋もれ毛も黒いポツポツの原因。

毛は伸びていなくても、パッと見では「毛が生えている?」と思われてしまうような、黒いポツポツが目立ってしまいます。

これらは、カミソリや毛抜きでの処理を続ければほぼ100%の確率で起こるもの。防ぐには、自己処理の仕方を変えるしかありません。

https://twitter.com/maki_kunn/status/825202946610585601

脱毛クリームなら黒ずみにはならないのか?

カミソリもダメ、毛抜きもダメならどんな方法でムダ毛を処理すればいいの?と、泣きたくなってしまいますよね。

黒ずみにならない、黒ずみになりたくないのなら、脱毛クリームがおすすめ。

脱毛クリームはカミソリや毛抜きと比べると、黒ずみを作る要素は圧倒的に少ないですし、「黒ずみケア」になる成分が含まれているものも!

むりやり毛根を引っこ抜くこともありませんから、肌や毛穴に余計な負担をかけることもありません。

黒ずみケアもできる脱毛クリームは毛穴の奥から毛を溶かせるタイプ

では、黒ずみのケアもできる脱毛クリームは何かあるのでしょうか。

通販で売られているクリームには、美容成分や美白成分などが含まれているものも多いです。含まれている成分や使い方などを、しっかりと確認してみましょう。

また、脱毛クリームには「表面の毛だけを溶かすもの」と、「毛穴の奥から毛を溶かすもの」とがあります。

毛穴の奥から毛を溶かせるタイプのものなら、毛が残らないので黒いポツポツが残ることはありません。

また、抑毛ローションと組み合わせることで「すでにできてしまった黒ずみ」を薄くしていくこともできます。

黒ずみ改善効果のあるものは、脱毛クリームよりもどちらかというと抑毛ローションの方が多いようです。

パイナップル豆乳除毛クリームとパイナップル豆乳ローション

鈴木ハーブ研究所から販売されているパイナップル豆乳除毛クリームと、パイナップル豆乳ローション。この2つを使うと毛が薄くなっていくだけでなく、仕上がりもつるつるになれますよ。

ローションは黒ずみを薄くし、さらに抑毛効果も高いため大人気!

コントロールジェルME

他には、「コントロールジェルME」という抑毛ローションも人気ですね。

脱毛クリームではなく抑毛ローションですが、アラントイン、ローズ、オウゴンエキスといった美白成分をたっぷりと配合。抑毛しながら黒ずみも改善することができますよ!

脱毛クリームでムダ毛の処理をすることは「黒ずみの予防」に、抑毛ローションでケアをすることは「黒ずみの改善」になるのです。

まとめ!黒ずみ対策には脱毛クリームや抑毛ローションを上手に使う

自己処理による黒ずみや、そのケア方法についてお話ししました。

脇に起こりやすい黒ずみや黒いポツポツは、肌や毛穴に負担をかけない方法で自己処理をすることで、予防することが可能です。

きれいな肌を保つためにも、脱毛クリームや抑毛ローションを上手に使っていけるといいですね。

当サイトで人気の脱毛・除毛クリームランキング

1位ディー・レジーナ・エピ・プレミアム2位プレミアムリムーバーミルク3位エピサラ

-脱毛クリーム

Copyright© 脱毛GO!話題の脱毛サロンを徹底比較 , 2018 All Rights Reserved.