当サイトは脱毛サロン比較サイト「脱毛GO!」です

脱毛GO!話題の脱毛サロンを徹底比較

家庭用脱毛器「ケノン」で脱毛してわかった効果や口コミまとめ

投稿日:

家庭用脱毛器「ケノン」で脱毛してわかった効果や口コミまとめ脱毛サロンで脱毛をすることは、ここ数年で当たり前のようになってきました。

カミソリや毛抜きによる処理を続けていると、いつのまにか肌が黒ずんでしまったり、ボツボツになってしまうこともあります。

実際、このような肌トラブルを経験している人も多いのではないでしょうか。いくらムダ毛がなくなっても、肌が汚いのではきれいとは言えませんよね。

そんな肌トラブルから解消されるため、多くの人がサロンで脱毛をすることになったのです。とはいえ、誰もがサロンに通えるわけではありません。

たとえば、

仕事が忙しくてなかなか予定が立てられない
総額で何十万円もは払えない
デリケートゾーンを人に見せることには抵抗がある、恥ずかしい

など。そんな人たちの強い味方となるのが、家庭用脱毛器の存在です。

いろいろなものが売られていますが、その中でも圧倒的な人気と実力を兼ね備えているのが「ケノン」。

家庭用脱毛器に興味のある人なら、一度は聞いたことがあるでしょう。ここでは、そんなケノンのすべてをご紹介していきますよ。

ケノンの特徴

ケノンは、家庭用光脱毛として楽天で258週連続売り上げ1位を獲得している商品。どんどん新しいものが登場する現代において、これほどまでの間1位を獲得し続けるなんてすごいですよね。

なぜここまでケノンが支持されているのかというと、それは

  • 業界最高レベル出力
  • コストパフォーマンスが良い
  • カートリッジの使い分け

という3つのポイントがあると言えます。

光脱毛というのは、文字通り光を当てることでターゲットとなる毛根(メラニン)に熱を与え、毛が抜けるようにするというもの。仕組みそのものは、エステサロンのものと同じです。

とはいえ、エステと何が違うのか?というと、まずは光の出力が挙げられるでしょう。照射する光の強さが、家庭用光脱毛器のほうが弱いのです。誰でも使えるのですから、当然と言えば当然ですね。

そんな中、ケノンはマックスでレベル10まで出力を上げることが可能。これは、家庭用光脱毛器としては業界最高レベルの出力なんですよ!

レベルが高ければ効果も高くなりますから、「ケノンはしっかり抜ける」のです。そして、ケノンは照射面積が9cmと広く、1ショットあたりの値段はわずか0.0185円。

エステサロンに通うより、明らかに低価格で脱毛をすることができます。更にケノンはカートリッジを取り替えることもできるので、打ち切っても本体を使い続けることが可能。

カートリッジの取り替えられないものは、打ち切ったら終わりです。ケノンはそういう意味でも、コストパフォーマンスに優れていると言えるでしょう。

フラッシュ方式なので痛みも少なく、肌にも優しい脱毛器です。

ケノンはどうやって使うの?ケノンの使い方

ケノンはハンディ型のマシンではなく、据え置き型のマシンです。ハンディ型というのはあらかじめ充電をしておき、実際に使うときにはコードから抜くタイプ。

充電さえしておけばどこにでも持ち歩くことができますし、使う場所を選ばないというメリットはあります。

しかしハンディ型はどうしてもパワーが弱く、売り上げランキングでも1位を獲ったことはありません。やはり消費者は、便利さよりも効果を重視しているということなのでしょうね。

ケノンはハンディではなく据え置き型なので、使うときにはコンセントがなくてはいけません。自宅でリラックスしながら行いましょう。

ケノンを使う前にはムダ毛を電気シェーバーで剃り、肌を清潔にしておきます。ジェルを使う必要はないので、肌は必ず乾いた状態にしておきましょう。

そのあとは付属の保冷剤で肌を冷却します。これで、下準備は終了です。

そうしたら、いよいよケノンを照射していきましょう。ケノンの照射面を、肌に直角になるように当てるだけなので誰にでもできますよ。

きちんと直角に当たっていないと光は照射されないので、間違って目に光が当たってしまうなんてトラブルはありません。

当たっていればピッという音がして、照射面が一瞬光るのですぐに分かります。連続照射機能もありますので、あっという間に終わってしまいますよ。

照射面が広いので、ワキなら5~6ショット、時間にすると30秒ほどで完了です。終わったあとはもう一度肌を冷却し、普段使っている化粧水などで保湿をしたら終了。

慣れてしまえばパパッと行えるでしょうから、さらに短時間で脱毛をすることができますね。

ケノンは基本的には全身に照射することができますが、IラインとOラインへの照射はメーカーは推奨しておりません。

やはり粘膜が近いためでしょうね。

使えないということはありませんが、万が一何かしらのトラブルが起こってしまったときには、それはすべて自己責任になることを頭に入れておいてください。

ヒゲ、ワキ、Vラインは問題なく使用することができますよ。

ケノンは光脱毛器なので、毎日行う必要はありません。だいたいの目安として、ムダ毛が気になるうちは2週間に一度を目安に行いましょう。

ムダ毛が少なくなってきたなぁと感じてきたら、もう少しペースを落としてもいいですね。

ケノンのカートリッジとは?カートリッジには何がある?

ケノンの特徴のところでもお話ししたように、ケノンにはカートリッジがあります。

カートリッジというのは、フラッシュが光る部分、ケノンの先端部分のことですね。

ケノンではこの部分が取り外し可能なので、20万発を打ち切ったあとでも交換さえすれば引き続き本体を使うことができます。

一般的な家庭用光脱毛器、カートリッジの交換ができないタイプの光脱毛器では、残りショット数が少なくなるとパワー、出力が低下してきてしまいます。そのため、ほとんど効果を得られないまま、最後の方は終わってしまうのが一般的。

しかしケノンならカートリッジを交換すれば良いので、半永久的に使うことができますね。家族やパーツごとにカートリッジを使い分けることで、衛生さを保つこともできるでしょう。

さて、ケノンのカートリッジは1つだけではありません。

  1. 新型ストロング
  2. ラージ
  3. エクストララージ
  4. スキンケア

4つものカートリッジがあります。

脚などの範囲の広いところ、Vラインなどのデリケートなところ、ヒゲなど毛の太いところ、といったように、カートリッジを使い分けていきましょう。

そうすることで、よりケノンのパワーを実感することができると思います。

ケノンは光脱毛だけじゃない?美顔器にもなるって本当?

ケノンは家庭用光脱毛器として、すでに高い地位を獲得しています。家庭用脱毛器といえばケノン!と言ってもおかしくはないくらい、誰もが知るアイテムですよね。

その認知度は、「迷ったらとりあえずケノンを買えば間違いない」と言われるほど。

それはケノンが光脱毛器として確かな効果があることももちろんですが、もう1つ理由があるのだと言えます。

それはずばり、ケノンが美顔器にもなる、ということ。

カートリッジをスキンケア(美顔)に切り替えるだけで、エステ級の美顔効果が得られると話題になっているのです。

もちろん脱毛もできますよ!ケノンのカートリッジ「スキンケア」は、フォト美顔と同じ光を含んでいます。

フォト美顔とは、エステでアンチエイジングのケアに使われることの多い、フォトフェイシャルと同じもの。

肌の内部のコラーゲン生成を促す効果のあるもので、シミ、そばかす、くすみ、ニキビなどの改善に効果があると言われています。コラーゲンは肌の土台として、必要不可欠なもの。

年齢とともに肌のコラーゲンは減少していくことが分かっており、その結果としてシワやたるみなどの「年齢サイン」が現れるのだとか。

コラーゲンは外から与えてもなかなか吸収されない、とても厄介な性質を持っているもの。手っ取り早くエイジングケアを行うなら、肌の内部にあるコラーゲンを生成し、活性化させることに限ります。

エステで高いお金を払って、フォトフェイシャルを受けている人もたくさんいますよね。

ケノンなら、脱毛をしながら美顔器としても使うことができるので、「ムダ毛をなくして美肌になりたい」と思っているのなら、断然お得だと言えるでしょう。

高級な美顔器は10万円以上することもありますから、脱毛器と美顔器が一緒になっているケノンはかなりおすすめ!1台ですみますから、場所を取ることもありませんし、費用も安く抑えることができますね。

美顔器としての使い方も、先ほどお話しした「ケノンの使い方」と基本的には同じでOK。お肌の様子を見ながら、お手入れをしていきましょう。

ケノンは店頭販売している?ケノンはどこで買えるのか

いざケノンを買いに行こう!と思っても、残念ながらケノンはお店では買うことができません。電気屋などには多くの家庭用光脱毛器が並んでいますが、その中にケノンはありません。なぜならケノンは、通販でしか売られていないから。

実物を見て手にとってから買いたいという人もいるでしょうが、それはできないんですね。やはり公式ショップから購入するのがおすすめ。

公式ショップでは毎月多少の値段変動やおまけの変動はあるものの、一番安くケノンを手に入れることができるでしょう。

値段は、約70,000円になります。カラーは全部で4色(ゴールド、ホワイト、ピンク、ブラック)

本体のセットだけでなく、カートリッジももちろん売られています。

 カードリッジの種類  値段
新型ストロング 9,800円
ラージ 7,700円、4,200円
エスクトララージ 9,000円、6,000円
スキンケア(美顔) 6,800円、4,000円

値段が2つ書いてあるものに関しては、2017年3月現在の特別価格になります。また、現在なら電気シェーバーがプレゼントとして付くのだとか。

プレゼントの内容は不定期で変わるので、気になるときは早めに公式ショップをチェックしてみてくださいね。

ケノンはその人気さゆえに、偽者が出回る事態にも陥っています。

公式ショップ以外で購入した場合、もしかすると偽者だという可能性も否定はできません。確実に本物を買うためにも、やはり公式ショップがおすすめなんですね。

ケノンの口コミをチェック!

ではここで、ケノンの口コミをチェックしてみましょう。ケノンは愛用者がものすごく多い家庭用光脱毛器なので、口コミの数もとても多いんですよ。

サロンに行かなくてもきちんと毛が減った。強さが10段階もあるので、いろいろ試せるのがいい。
出力6でも、痛いとは感じなかった。
フォト美顔器を使っていたら、ほうれい線が薄くなってきた。
70,000円は高いなぁと思っていたが、この値段で脱毛し放題ならとても安い!エステ並みに毛は抜けるし、使い方も簡単で本当におすすめ!

ケノンの口コミはたくさんあるのですが、悪い口コミはほとんど見当たりませんでした。強いていうなら、

いちいち冷却するのがめんどうくさい。
どこを打ったか分からなくなってしまう。

など、ケノンに対するものというよりは、家庭用光脱毛器全体に対する意見といった感じでした。

どの人も、ケノンの脱毛力を実感することができているようです。これだけ多くの人が使っているにも関わらず、悪い口コミがないなんて驚きですよね。

家庭用光脱毛器なのにしっかりと毛がなくなるという意見もたくさんありました。

ケノンまとめ

株式会社エムロックから販売されているケノンは、実力、人気ともにNo.1の脱毛器だということが分かりました。

ケノンがおすすめな人

ケノンは自宅で暇なときに脱毛をしたい人

サロンに通う時間がない、サロンより安くすませたい人

全身を好きなだけ脱毛したい人

他人に身体を見せることに抵抗のある人

 

今はワキやVラインだけなら、ミュゼで500円で通い放題の時代。

脱毛したいところがワキやVラインだけなら、ケノンを買うよりもミュゼに通った方が明らかに安くすみます。

しかし全身となると話は別で、回数にもよりますが満足いくまで通ったら20万円~30万円以上かかってしまうかもしれません。そこをケノンなら、カートリッジ代を含めても10万円ほどですむのです。

効果がないマシンでは意味がありませんが、ケノンは高い効果が得られると定評のある脱毛器なので安心です。

サロンより自宅派というあなたは、ぜひケノンの公式ショップをチェックしてみましょう。

当サイトで人気の家庭用脱毛器

1位ケノン2位ラヴィ3位レイボーテ グランデ

-家庭用脱毛器

Copyright© 脱毛GO!話題の脱毛サロンを徹底比較 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.