当サイトは脱毛サロン比較サイト「脱毛GO!」です

脱毛GO!話題の脱毛サロンを徹底比較

家庭用脱毛器「ラヴィ」で脱毛してわかった効果や口コミまとめ

投稿日:

家庭用脱毛器「ラヴィ」で脱毛してわかった効果や口コミまとめ脱毛をサロンで行う人が増えていることは、みなさんもすでにご存じのことと思います。それはやはり、自己処理による肌トラブルを防ぐためでもあるのでしょう。

毛抜きやカミソリでムダ毛を処理するのはとても手軽で簡単ですが、それゆえに肌トラブルが起こってしまうもの。特に色素沈着や埋もれ毛などは、みなさんも経験したことがあるのではないでしょうか。とはいえ、女性である以上ムダ毛の処理をしないわけにはいきません。

「じゃあどうしたらいいの?」と多くの女性が悩み抜いた結果、「サロンでの脱毛」という答えが生まれたのです。

今では脱毛料金もかなりリーズナブルになりましたし、誰でも通いやすくはなりました。しかし全身脱毛ともなれば何十万円ものお金がかかりますし、期間も2~3年と長くなるのは事実。

いくらきれいになりたいという気持ちがあっても、トータルで何十万円もは払えない、仕事が忙しくてなかなかサロンに行く時間がとれない、という人もいますよね。

そんな人におすすめなのが、家庭用脱毛器の存在ではないでしょうか。ここ数年の脱毛ブームに乗っかる形で、家庭用脱毛器の売り上げも右肩上がり状態なんですよ。

ここでは、「生命と裸の美しさ」を会社コンセプトに持つ脱毛器ラヴィをご紹介していきましょう。

ラヴィとはどんな家庭用脱毛器?

今、家庭用脱毛器には様々なものがあります。家電量販店の美容コーナーには、ズラリと家庭用脱毛器が並んでいますよね。

値段もピンきりなので、「どれを選べばいいのか分からない!」と思ってしまう人もいるでしょう。

ここで紹介するラヴィは、あの有名なケノンと並んで人気を集めている家庭用脱毛器。どのようなアイテムなのでしょうか?

コンセプトは「生命と裸の美しさ」

ラヴィは、「生命と裸の美しさ」をコンセプトに開発された家庭用脱毛器です。私たちの素肌をきれいにする、という気持ちがひしひしと伝わってくるコンセプトですよね。

ラヴィは家庭用脱毛器として定着していますが、1台で脱毛、美顔、美肌をかなえる優れもの。ムダ毛をなくすだけでは本当の美しさを手に入れたとは言えません。ムダ毛がなく、つるつるすべすべの肌でなければ美しいとは言えないのです。

カートリッジを付け替えることで美顔器

ラヴィでは、カートリッジを付け替えることで美顔器としても使うことができるので、とってもお得なんですよ!

ラヴィの脱毛は、エステなどでも用いられている光脱毛。光を当てることで毛根を弱らせていくタイプのIPL脱毛になります。

IPL脱毛は、サロンでの脱毛としてはもっとも多いタイプのもの。メラニンのみに反応する光なので、肌を傷つけるリスクが低いことが特徴です。

やけどのような炎症や赤みなどの肌トラブルになるリスクが低い、安全性の高い脱毛方法なんですよ。

自宅で自分で脱毛を行う以上、何かあったときに適切な処置を行えるとは限りません。ひどい場合は、ケロイドのように残ってしまうこともあるのだとか。

ラヴィなら安全性の高いIPL脱毛ですから、そのようなリスクは限りなく低いと言えるでしょう。

ラヴィは家庭用脱毛器としては最高クラスのパワー

そして、ラヴィは家庭用脱毛器としては最高クラスのパワーを誇ります。やはりエステと家庭用脱毛器の最大の違いでもあるのが、マシンのパワー。

エステでは脱毛について学んだ、きちんと知識を持った人が施術を行います。

そのため高いパワーのマシンでも正しく扱うことができますが、家庭用脱毛器を使うのはそのようなプロではなく、私たち自身。脱毛や肌については一般的な知識しかない、言わば素人なのです。

素人が使っても安全なパワーしか、家庭用脱毛器では出すことができません。光のパワーが弱ければ、せっかく脱毛をしても思うような効果を得ることはできないでしょう。

ラヴィでは業界最高クラスといわれるパワーが出せますので、脱毛の効果も高いと言えます。

公式ホームページには「78ジュール」と書かれていますが、実はこれは4ショット連射したときの合計の数字。1ショットあたりは19.5ジュールということになります。とはいえ、19.5ジュールは家庭用脱毛器としては最高レベルの出力に違いはありません。

パワーや効果については、安心して良いと思います。照射面積も7.4平方センチメートルと広いので、あっという間に脱毛を終了することができるでしょう。

1回あたりの照射時間が短くてすむというのは、やはりありがたいものですね。1つのカートリッジにつき、照射できる回数はおよそ10万回。全身に使用しても、およそ250周は使用することができるのです。

たっぷり使えて効果も抜群、もちろん安心安全の日本製です。

ラヴィはどうやって使うの?ラヴィの使い方

ではここで、ラヴィの使い方を簡単に説明したいと思います。難しいことはなにもないので、心配しないでくださいね。

ラヴィはメラニン色素に反応するタイプの光を用いた、IPL脱毛です。

そのため、ムダ毛処理をしたいパーツの毛は、あらかじめ処理しておいてください。このとき、毛抜きは使わず、電気シェーバーなどで剃るようにしましょう。このあたりの前処理に関しては、エステサロンの脱毛と同じですね。

なぜ毛抜きがダメなのかというと、抜いてしまうと毛根がなくなり、メラニンを感知することができなくなってしまうから。

皮膚の下にある毛根のメラニンに働きかける脱毛法なので、メラニンがなければターゲットをしぼることができませんね。

そして、ムダ毛が生えていると光のパワーが分散されてしまい、毛根にダイレクトにパワーが伝わらなくなってしまいます。そのため、効果が弱まってしまうという恐れがあるのです。

さらにムダ毛そのものをターゲットと認識してしまって熱を与えてしまうと、肌がやけどしてしまうことも…。

前処理はラヴィを使う直前ではなく前日に

肌を守るため、脱毛の効果を高く維持するためにも、前処理はきちんとしておきましょう。前処理はラヴィを使う直前ではなく、前日までにしておくことをおすすめします。

ムダ毛の見えない状態になったら、いよいよラヴィの登場!ラヴィはハンディ型ではなく据え置き型の脱毛器なので、コンセントのある場所でしか使えません。

液晶ディスプレイに従って、出力レベルや連射の有無などを決めていきます。出力レベルは7段階、連射は5連まで可能。

まるでパソコンのマウスのような、手の中に収まるハンドピースなので照射しやすいんですよ。肌にきちんと当たっていれば、ピッという音とともに光が照射されます。

あらかじめ脱毛する箇所を冷やしておくと、脱毛時の痛みや肌の炎症といったリスクをさらに軽減することができるでしょう。

ムダ毛の気になるうちは、10日に1回ほどのペースで照射することができますよ。

ラヴィは全身に使える?脱毛できる部位

家庭用脱毛器の購入を検討している人の多くは、全身など広い範囲を脱毛したいと思っています。

特に最近はデリケートゾーンの脱毛をする人も多くなりました。デリケートゾーンは脱毛したいけれど、見せるのは恥ずかしいと思うもの。自宅で自分でできればいいのに…と思う人は、たくさんいるのではないでしょうか。

そのために家庭用脱毛器を買うという人もいるかもしれませんね。しかし脱毛器によっては、脱毛できる部位があらかじめ決まっている、指定されていることもあるので気を付けなくてはなりません。

ラヴィは、どうなのでしょうか。

顔以外は全身を脱毛することができる

ラヴィの脱毛範囲は、腕(ヒジ上、ヒジ下)、ワキ、胸周り、おなか、Vライン、Iライン、Oライン、脚(ヒザ上、ヒザ下)。

顔以外は、ほぼ全身を脱毛することができます。意外だなぁと思ったのは、脱毛可能部位にIラインとOラインが含まれていること。

この2ヶ所は粘膜が近いため、「デリケートゾーンはVラインのみ」と指定している脱毛器は多いのです。

実際、家庭用脱毛器人気No.1のケノンでさえ、メーカーはIラインとOラインの脱毛は推奨していません。

もちろん粘膜に照射することはできませんが、IラインやOラインまで脱毛できるなんて今時女子にはありがたいことでしょう。

腕、脚、ワキ、Vラインと全身に350照射しても、かかるコストはおよそ100円程度。サロンなら何万円とする脱毛が、わずか100円ほどでできてしまいます。

ラヴィは美顔器にもなる!付属のカートリッジについて

ラヴィはケノンと同様、ヘッド部分(カートリッジ)を付け替えれば美顔器としても使うことができます。

ラヴィの光、IPLというのは、もともとは美肌やアンチエイジングのために使われていたもの。細胞やコラーゲンの生成を促し、色素沈着やニキビを治すこともできるのだとか!

簡単にいうと、エステのフェイシャルコースで使われているものと同じなのです。

ラヴィでは専用のカートリッジ、美顔カートリッジに付け替えることで、優秀なIPL美顔器に早変わり!くすみやシミのない、透き通る肌を目指しましょう。

また、ラヴィのカートリッジは美顔だけではありません。

細かい作業ができるスリムカートリッジ

基本のカートリッジの他、スリムカートリッジというのもあります。こちらは指やデリケートゾーン、ヒザなどの細かい作業が必要なときに使いましょう。

照射面積が狭いので、「ここは光を当てるけどここは当てない」というような細かい作業もお手のもの!パーツによって、カートリッジを使い分けていきましょう。

ラヴィの値段は?どこで買うことができるのか

では、ラヴィはいったいいくらで売られているのでしょうか。性能は高いほうがいいけど、あまりにも値段の高いものはちょっと…と思いますよね?

ラヴィの公式ショップでは

  • 基本セット→39,800円
  • 基本セット+美顔カートリッジ→44,300円
  • 基本セット+美顔カートリッジ+スリムカートリッジ→48,800円

となっています。

ちなみに、2017年3月15日までに購入するとホワイトデーキャンペーンとして、6,000円相当のアフターフラッシュジェルがプレゼント!

脱毛後はアフターケアが何よりも大切ですから、そのときにエステで使っているようなものが使えたら嬉しいですよね?

定価6,000円のジェルが貰えるなんて、なんて太っ腹なキャンペーンなのでしょう。付属品、消耗品でもあるカートリッジは、脱毛、美顔、スリムそれぞれ4,500円となっています。

最初に買うときは、基本セットにそれぞれカートリッジ代を足しているだけなので、割引などがあってお得というわけではありませんね。

まずは基本セットだけを買って、効果を試してから残りのカートリッジを買ったとしても、値段的には変わりません。

家庭用脱毛器は通販のみの取り扱いのものも多いのですが、ラヴィは違います。ヤマダ電機やヨドバシカメラといった、大型家電量販店にて店舗販売も行っているのです。実物を手にとってから購入するかどうかを決められるのは、いいですね。

まずは手にとってみたいという人は、お近くのヤマダ電機やヨドバシカメラまで足を運んでみてはいかがでしょうか。さて、ここで1つ、素朴な疑問が生じてきたことと思います。

ラヴィとケノンを比較!どっちがいいの?

それはずばり、「結局のところラヴィって高いの?安いの?」ということ。ラヴィと同じような家庭用脱毛器、ケノンと比べてみましょう。

ケノンは、基本セットが約70,000円、交換できるカートリッジは6,000円~9,000円程度。

これだけを見ると、ラヴィのほうが安いですよね。基本セットだけなら、ラヴィはケノンの約半額くらいですから。

しかし、そもそもラヴィとケノンでは照射数が違います。ラヴィは10万発、ケノンは20万発。

このことを考慮するなら、トータル的にはケノンのほうがコスパがいいということになるでしょう。とはいえ、初期費用の差は明らかです。

値段的にケノンを買うことをためらっている人でも、ラヴィなら出せる!という人は多いのではないでしょうか。実際、ケノンより手が出る価格だからという理由でラヴィを買う人は多いようです。

ラヴィの口コミをチェック!

ではここで、ラヴィの口コミをチェックしてみましょう。どんなものがあるのでしょうか。

冷やさなくても、レベル5で少し温かいなぁと感じる程度。痛みがないので快適。
1回めを照射した日の夜、腕がいつもよりスベスベしていた。毛が抜ける感覚はさすがにまだなかったが、肌の感覚が違っていてびっくりした。
使い方も簡単で、カートリッジ代も安いので良い。完全に毛がなくなるというわけではないが、光を当てれば次に生えてくるまでのサイクルが遅くなる。

など、ほとんどは良い口コミばかりでした。効果がなかった、というような口コミはありませんでしたのでご安心ください。

脱毛は個人差があるとはいえ、多くの人が「毛が少なくなる」「なかなか生えなくなる」などの効果を感じているようです。

ラヴィまとめ

家庭用脱毛器、ラヴィをご紹介しました。ラヴィはカートリッジ交換タイプの脱毛器なので、末長く使用することができます。

美顔器にもなりますし、IラインやOラインにも照射可能!

オールセットでも約50,000円なので、あまり高いのは買えないという人でも、比較的手が出しやすいのではないかと思います。

ぜひあなたも、ラヴィでご自宅でエステ級の効果を体験してみてくださいね!

当サイトで人気の家庭用脱毛器

1位ケノン2位ラヴィ3位レイボーテ グランデ

-家庭用脱毛器

Copyright© 脱毛GO!話題の脱毛サロンを徹底比較 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.