当サイトは脱毛サロン比較サイト「脱毛GO!」です

脱毛GO!話題の脱毛サロンを徹底比較

なぜ顔脱毛とピーリングの同時進行はやってはいけないのか?

更新日:

なぜ顔脱毛とピーリングの同時進行はやってはいけないのか?美容に興味のある人なら、一度は聞いたことがあるであろうピーリング。実際に「やったことがある」「定期的に行っている」という人も多いのではないでしょうか。

ピーリングをすると肌がさっぱりするので、とても気持ちがいいですよね。肌のトーンが明るくなり、なんだか若返ったような気がして嬉しいもの。

そんな「肌の若返り効果」を得られるものは、ピーリングだけではありません。

今話題の顔脱毛でも、若返り効果を得ることはできます。

同じ「若返り」という効果が得られるという共通点があるため、ピーリングと顔脱毛を同時に行えば、もっと高い効果が得られるのでは?と考える人もいるかもしれませんね。

しかし、ちょっと待ってください!

お肌のことを考えるなら、ピーリングと顔脱毛は絶対に同時進行してはいけません。

それはなぜなのでしょうか。ピーリングと脱毛の関係について、調べていきましょう。

ピーリングって何?

まずは簡単に、ピーリングとは何なのかからお話ししていきます。言葉は知っていても、詳しくは分からないという人もいるでしょう。

ピーリングは、英語で「皮を剥く」「剥がす」という意味。

皮膚を剥がすというとなんとなく恐ろしく感じますが、皮膚表面の古い角質を剥がし、ターンオーバーを整える効果が期待できます。

私たちの肌は、通常ならば約28日間のサイクルで、日々新しいものに生まれ変わっています。28日経つと、垢となって自然に剥がれ落ちるもの。

しかし、この28日というターンオーバーは、ちょっとしたことですぐに乱れてしまいます。たとえば生活習慣やストレス、加齢など。

本来ならば剥がれるはずの角質が肌の上に残っていると、シワやニキビ、毛穴の開きなど様々な肌トラブルを引き起こしてしまいます。

肌がくすみ、老けた印象を与えてしまうというデメリットも…。

ピーリングは、薬剤の力を借りて、半ば強引にこの「本来は剥がれ落ちるべき角質」を取り除いているのです。

エステサロンや皮膚科で行うケミカルピーリングやレーザーピーリングもありますが、洗顔やジェルなど市販の商品もあります。市販の方が肌への刺激は少ないですから、初めての人はこちらを使ってみましょう。ピーリング後は角質がなくなったことで肌が明るくなり、つるつるになれますよ。

顔脱毛との同時進行がダメなのは肌への負担が強すぎる

なぜピーリングと顔脱毛の同時進行がダメなのか、その理由は「肌への負担が強すぎる」から。

ピーリングは薬剤で無理やり角質を落としているので、肌の表面にはまだ未熟な皮膚が出てくることになります。

バリア機能も弱く、刺激の影響も受けやすい状態。水分量も少なく、乾燥もしやすいといえます。こんな未熟な肌に脱毛をしたら…どうなるか想像がつくでしょう?赤みやかゆみ、場合によってはヤケドのような炎症を招いてしまいます。

ピーリングで乾燥しがちな肌に、脱毛の光を当ててさらに水分を奪うのは、危険だとしか言いようがありません。

ピーリングも顔脱毛も、きれいになりたくて行うものです。きれいになりたいと思っているのに、同時に行うと取り返しのつかない肌トラブル、肌の状態になってしまうこともあるのです。これでは、何のためにピーリングや顔脱毛をしたのか分かりませんよね。

ピーリング→顔脱毛がダメなのは分かりましたが、その逆はどうなのでしょう。顔脱毛をしたあとにピーリングを使えば、ジャマをする毛がない分ピーリングの効果も出やすいのでは?と思いますよね。

しかし、残念ながらこれもNG。理由は同じで、やはり負担が強すぎてしまうのです。

いくら顔脱毛が肌にやさしく負担が少ないとはいえ、刺激はゼロではありません。日常生活ではありえない光を当てるわけですから、当然です。そのため、脱毛後は肌を落ち着かせてあげなくてはいけないのです。

見た目には分からなくても、脱毛後の肌はとてもデリケート。

低刺激の化粧水などで保湿をし、紫外線や余計な刺激は与えないのが鉄則なのです。

ピーリングは薬剤である上、「こする」という摩擦刺激を与えるもの。脱毛後でなくても赤みが出ることもあるのですから、脱毛後には使うべきではないでしょう。

顔脱毛とピーリングは、最低でも2週間は空けたいところですが、できることなら顔脱毛が完了してから改めてピーリングを行う方がおすすめ。

肌の状態は見た目だけでは分からないことも多く、たとえ2週間経っていても何が起こるか分からないからです。

ピーリングをしなくても肌のターンオーバーが乱れなくてすむよう、食事や睡眠などの生活習慣を見直してみるのもおすすめ。即効性はありませんが、生活習慣の改善は肌のためには何よりも重要なことですよ。

まとめ

ピーリングと顔脱毛について、紹介しました。

ピーリングと顔脱毛は、どちらも見た目を若返らせるという効果がありますが、絶対に同時進行はやめましょう。思いがけない肌トラブルの原因になります。

どちらも正しく行えば高い効果が得られますが、間違った使い方をするとトラブルの元になるもの。きちんとリスクがあることも理解し、一番肌にとって負担のかからないようにしてくださいね。

当サイトで人気の顔脱毛サロンランキング

1位ディオーネ2位エピレ3位銀座カラー
銀座カラー脱毛美容エステ

-顔脱毛

Copyright© 脱毛GO!話題の脱毛サロンを徹底比較 , 2018 All Rights Reserved.