当サイトは脱毛サロン比較サイト「脱毛GO!」です

脱毛GO!話題の脱毛サロンを徹底比較

お腹脱毛のへそ下やへそ周りの範囲はどこからどこまで?

更新日:

おなか脱毛のへそ下やへそ周りの範囲はどこからどこまで?普段は見えない部分でも、きちんとお手入れしておくのが女子力というもの。ムダ毛の処理も例外ではありません。

腕や脚といった、目に見える部分にばかり注目してしまいがちですが、ムダ毛が生えているのは「見える部分」だけではありませんよね。

むしろ、見えない部分にこそムダ毛は多いといえます。ここでは、普段は洋服で隠れているおなかに注目してみましょう。

温泉やプール、病院など、意外と見せる機会も多いおなか。いつ見せても恥ずかしくないように、日頃からおなかのムダ毛を処理しておきたいですね。

おなかは肌も柔らかくてとてもデリケートであるため、カミソリや脱毛クリームでの処理はおすすめできません。

カミソリでは肌荒れしてしまうリスクがありますし、埋もれ毛になる可能性も高いです。脱毛クリームも刺激が強いので、おなかが真っ赤になってしまうかもしれません。

いくらムダ毛がなくなっても、肌荒れなどが起こったら意味がありませんよね。そこでおすすめなのが、脱毛サロンやクリニックなどで、プロにお手入れをしてもらうという方法。

最近は脱毛料金もかなりリーズナブルになりましたので、誰でも通いやすくなりました。とはいえ、いざ脱毛サロンに行こう!と思ったとき、1つ気になることがあります。

「おなか脱毛の範囲はどこからどこまでなのか?」

ということ。サロンによっては、おなか、へそ下、へそ周りなど細かくパーツ分けされていることも少なくありません。

自分が気になる部分を、もっともお得に脱毛したいと思うのは当然のこと。損をしないためにも、おなか脱毛の範囲はしっかりと把握しておきましょう。

おなかはへそ下だけじゃない!

おなか、と聞くと、みなさんはどこを思い浮かべますか?おそらく多くの人は、へそ下あたりをイメージするのではないでしょうか。

確かに、ダイエットの「おなか痩せ」や、便秘のときに「おなかが出てる」と表現するのは、たいていがへそより下の部分です。

しかし、おなかはへそ下だけではありません!

実は、脱毛サロンなどでは「アンダーバストの下から腰骨のあたりまで」の広い範囲を、おなかと言うのです。

なんだか少し意外ですよね。つまり、おなかは背中と同様、身体の中でもかなり広いパーツ。そのため、細かくパーツ分けしているのでしょうね。

へそ下やへそ周りの範囲とは

おなかが広いパーツであること、それゆえ細かくパーツ分けされていることが分かりました。では、自分が気になる部分はどこに含まれているのでしょうか。

多くのサロンでは、おなかはMパーツ、へそ周りはSパーツとしています。

Sパーツの方が料金も安いので、脱毛したい部分が範囲に含まれているのなら、当然Sパーツで申し込んだ方がお得。

実は、「へそ下」「へそ周り」の分け方は、しっかりと決まっているわけではありません。サロンによって、区切り方は異なります。

同じへそ周りというパーツでも、

  • へそを中心とした半径5cm
  • へそを中心に上左右それぞれ5cm、下は下着のラインまで

など、範囲はかなり違うのです。基本的に、「おなか」というパーツがあるサロンだと、「おなか」に「へそ周り」が含まれていることが多いよう。

おなかを選択してしまえば一番簡単な話ではありますが、へそ下以外はムダ毛がない!というのならもったいないですよね。へそ下やへそ周りの範囲については、サロンのホームページで確認してみてください。

へそ下脱毛の注意点

サロンでへそ下だけを脱毛するとき、1つ気を付けてほしいことがあります。

おそらく、おなかではなくへそ下だけを脱毛することにしたのは、へそ下以外はムダ毛がほとんどないからでしょう。それはいいとして、Vラインとの境目はどうですか?

Vラインとの境目

1ヶ所を脱毛してしまうと、脱毛した場所との境目がかなり目立ってしまうもの。特にへそ下は、Vライン(トライアングル上)との境目です。

着替えのときや、パートナーといるときに、境目がくっきり…では恥ずかしいですよね?Vラインは太い毛が生えているので、さらに目立ってしまいます。

どこまでがへそ下で、どこからがトライアングル上になるのかは、サロンによってまちまち。「え?この毛は脱毛してもらえないの?」ということにならないよう、境目がどこなのかはハッキリとさせておきましょう。

気になる人は、へそ下と一緒にトライアングル上も脱毛するとキレイな仕上がりになりますよ。

おなかとの境目

トライアングル上との境目だけでなく、おなかとの境目も同様です。

脱毛前はあまり気にならなかったおなかの産毛も、へそ下を脱毛することで気になってしまうことも。部分脱毛のデメリットは「境目」であることを、忘れないでくださいね。

まとめ

おなか脱毛、へそ下やへそ周りの範囲について紹介しました。

言葉の持つイメージや先入観だけで契約してしまうと、施術後に後悔することにもなりかねません。初回のカウンセリングのときに、「ここを脱毛したい」とスタッフにきちんと伝えましょう。

おなかのムダ毛で悩んでいる女性は少なくないので、決して恥ずかしいことではありません。おなかの範囲はサロンによって違うので、自分の納得するサロンを探してみてくださいね。

お腹脱毛の料金・痛み・効果で選ぶ人気ランキング

自分のおなかを見て、「えっ?こんなに毛が生えているの?」と驚いたことはありませんか?

当サイトで人気のお腹脱毛サロン

1位RinRin2位キレイモ3位ミュゼ

お腹脱毛サロンランキングはこちら

-お腹脱毛

Copyright© 脱毛GO!話題の脱毛サロンを徹底比較 , 2018 All Rights Reserved.