当サイトは脱毛サロン比較サイト「脱毛GO!」です

脱毛GO!話題の脱毛サロンを徹底比較

「ワックス脱毛」 一覧

ワックス脱毛ワックス脱毛の基礎知識!ワックス脱毛の特徴やメリット、おすすめの商品はコレだ!

たくさんの脱毛方法がある中、ここではワックス脱毛に注目してみたいと思います。

ワックス脱毛は欧米では主流の脱毛方法で、「セックスアンドザシティ」で使用していたことがきっかけで、日本でもブームとなりつつありますね。

そんなワックス脱毛ですが、脱毛サロンで行うこともできますし、自分で行うことも可能。ワックス脱毛とはどんな脱毛方法なのでしょうか。

ワックス脱毛の特徴やメリット、デメリットはもちろん、使い方やおすすめの商品までご紹介していきましょう。

ワックス脱毛とは?

ワックス脱毛というのは、脱毛専用のワックスを肌に塗り、ムダ毛を絡めて(固めて)一緒に抜くというもの。ワックスを剥がす勢いで、ムダ毛を根元から抜くことができるのです。

ムダ毛を毛根から抜くという意味では、毛抜きでの処理と変わりません。

毛抜きでは1本1本毛を挟んで抜かなければなりませんが、ワックス脱毛なら一度に広範囲のムダ毛を抜くことができるので、時短になりますね。

腕や脚、ワキ、Vラインをはじめ、全身に使えることもワックス脱毛の特徴の1つ。脱毛サロンで行うのはもちろん、自分で行うセルフ脱毛も可能です。

ちなみに、インターネットなどでも度々見かける「ブラジリアンワックス」とは、VIOのワックス脱毛のこと。デリケートゾーンに使えるワックスなので、肌にやさしいものが多いです。

VIOだけではなく、こちらも全身に使えますよ。肌へのやさしさなどを考えるなら、ブラジリアンワックスを選ぶことをおすすめします。

「ムダ毛を根元から抜く」脱毛法

ワックス脱毛は「ムダ毛を根元から抜く」脱毛法だということが分かりましたが、ワックスには油性と水性の2種類があることも忘れてはいけません。

どちらにもメリットやデメリットはあるのですが、セルフで行うのなら扱いやすい水性ワックスがおすすめ。水に洗い流せるので、後処理も簡単です。

油性は粘着力が強く、素人には扱いにくいため、どうしても油性のワックス脱毛がしたい!という人は、それを扱う脱毛サロンを探しましょう。

ワックス脱毛のメリット、デメリット

では、ワックス脱毛のメリットとデメリットについて紹介していきます。まずはメリットからです。

  • 毛根から抜くので効果が長持ちする
  • カミソリのようにブツブツにならない
  • 即効性があり、角質も取れるので仕上がりがつるつる、すべすべになれる

ワックス脱毛は毛を根元からしっかりと抜くので、毛のない期間が長持ちするというメリットがあります。

カミソリでは翌日にはチクチク生えてきてしまいますが、数週間はきれいな状態を維持できるでしょう。

ブツブツにならず、仕上がりがきれいというのもワックス脱毛ならでは。その場でつるつるを実感できるのは、何よりもいいですね。いざという時にも、重宝しそうです。

続いて、デメリットにはどんなものがあるのでしょうか。デメリットには

  • 痛みが強い
  • 肌トラブルのリスクがある
  • 永久脱毛ではないので、定期的に使う必要がある

などがあげられます。

ワックス脱毛は毛を引き抜く脱毛法なので、当然強い痛みを伴うことを覚悟しておかなければなりません。サロンの光脱毛に慣れてしまっていると、相当痛く感じるでしょう。

また、無理やり毛を抜くので、毛穴の炎症や肌の赤みと言ったトラブルが起こるリスクも高くなります。

それから、ワックス脱毛には毛を生えにくくする効果はありません。今ある毛を抜くだけなので、1ヶ月もすればまた毛は生えてきます。

そのたびに処理をしなければ、きれいな状態を維持することはできません。これが、ワックス脱毛のメリットとデメリットです。

口コミでも人気!おすすめのワックス脱毛は?

ワックス脱毛はサロンでもできますが、自宅で自分で行うことも可能です。

知名度の上昇とともに、ワックス脱毛もたくさんの商品が販売されるようになりました。たくさんあってどれを選べばいいのか分からない!という人のために、口コミでも人気のワックス脱毛をいくつか紹介します。

アンジェリカワックス

迷ったらコレ!というほど、知名度も高く大人気の商品。日本人女性のために開発されたワックス脱毛です。

原料は100%国産の天然素材を使っており、口に入っても安心の無添加シュガーワックス。温めも不要で、全身に使うことができますよ。

250g入り、スターターキットは公式サイトからなら5,300円で買うことができます。

ブラビアンカシュガーワックス

肌へのやさしさにこだわって作られたワックスで、ヒアルロン酸、水溶性コラーゲン、バイオアンテージ作用成分を含みます。

バイオアンテージ作用成分というのは、ダメージを受けた皮膚を修復再生するため、細胞を活性化させる成分のこと。使うたびに、肌を明るく見せることができます。

150g入りで3,600円と、値段が安いのも魅力的。

ペレヌーア

豊富な美容成分を含むワックスで、コンセプトは「肌を傷つけずに脱毛する」。

毛穴や肌にどうしてもダメージを与えてしまうワックス脱毛ですが、そのダメージを最小限にまで抑えてあります。抑毛成分、美肌成分、保湿成分たっぷり!

値段は、150g入りで4,800円です。

ここで紹介した3つのワックスは、どれも面倒な温めは不要。ヘラやシートも付属しているので、届いたらすぐに使うことができますよ。

まとめ

欧米で人気のワックス脱毛について、紹介しました。ワックス脱毛はすぐにつるつるになれる反面、強い痛みを伴う脱毛方法。

自宅で行える手軽さはありますが、肌トラブルを防ぐためにもアフターケアなどはきちんと行うようにしてください。

カテゴリ一覧

ワックス脱毛にベビーパウダーは必須!ベビーパウダー2つの役割

ワックス脱毛

ワックス脱毛にベビーパウダーは必須!ベビーパウダー2つの役割

2017/07/29   -ワックス脱毛

海外で流行しているブラジリアンワックス、みなさんも知っていますか?ブラジリアンワックスとはワックス脱毛の一種で、アンダーヘアの脱毛のことを言います。 とはいえ、ブラジリアンワックスはアンダーヘアだけで ...

ワックス脱毛は痛い!?痛みを少しでも軽減する4つの方法

ワックス脱毛

ワックス脱毛は痛い!?痛みを少しでも軽減する4つの方法

2017/07/18   -ワックス脱毛

脱毛というと、エステサロンの光脱毛やクリニックの医療レーザー脱毛を思い浮かべる人が多いと思います。確かに、日本では脱毛というと上記のどちらかを行う人が多いです。 しかし、ここで注目するのは、光脱毛でも ...

脱毛ワックスの手作り方法を紹介!定番簡単な脱毛ワックスの作り方

ワックス脱毛

脱毛ワックスの手作り方法を紹介!定番簡単な脱毛ワックスの作り方

2017/07/10   -ワックス脱毛

最近注目を集めているワックス脱毛。興味があるという人も多いのではないでしょうか。欧米では当たり前に行われているワックス脱毛ですが、手作りできるって知っていましたか? 脱毛というと、脱毛サロンやクリニッ ...

顔のムダ毛をワックス脱毛で処理するときの注意点

ワックス脱毛

顔のムダ毛をワックス脱毛で処理するときの注意点

2017/07/03   -ワックス脱毛

顔のムダ毛、気になりますよね?女性にとって顔のムダ毛は、人に見られるだけでなくメイクのりを左右する重要なもの。ないほうがいいに決まっています。 オデコ、頬、鼻の下など、顔は意外と産毛の多い場所。ワキ毛 ...

Copyright© 脱毛GO!話題の脱毛サロンを徹底比較 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.